NEC LaVie LL850/WG液晶パネルの交換修理

 7月の初旬に会社の同僚がNEC LaVie LL850/WGの修理ができないか相談され

LL850/WGを預かることとなった。

このLL850/WGは発売から3年の機種であるが、その同僚によると1年前に液晶が

つかなくなり、メーカーで修理したとのこと症状としては電源を入れて起動している

途中で液晶がつかなくなる。つかなくなる現象は再現性がなく起こらない場合もある。

このときの修理記録ではハーでディスクの交換であったそうです。

今回、メーカーに修理を頼むと新しい機種を買った方が良いのではと迷い

相談されLL850/WGを預かることになった。

まず、LL850/WGの症状であるが電源を入れると普通に起動した、このときは症状が

でなかった。同僚の修理記録から手持ちの2.5インチHDDに交換してみた。

交換して起動してみるとNECの画面のあとWindows7の起動時に液晶が消える現象が

起こった、HDD交換で現象が出るのはHDDの故障ではない。液晶インバーターを

ヤフーオークションで購入して交換して見たが効果なし。

と言うことで光電管の故障と判断、ところがLL850/WGは2灯式液晶なので

光電管の交換は面倒なのでパネルごと交換することにした。


修理のため預かったLL850/WGの
液晶パネルを外すことから始める。
 
パネルの4角のゴムを精密
ドライバーで外す。
 
ゴムを取るとネジが見えるのでこの
4つのネジを外す。
 
時計修理に使う時計用オープナーで液晶パネル周りを外す。

 
パネルを外した状態である。
液晶パネルの縁にLTN160HT03と
パーツナンバーがあり裏にSamsung
の文字が書いてあったので
ヤフーオークションで16インチの
液晶パネルを購入。
 
液晶パネルの両サイドに付いている4つのネジを外す。
同時にパネル下についている緑の
細長いインバーターもはずしておく。
ネジが外れたら、液晶パネルを前に
倒せば天板からはずれます。
 
キーボードの上にタオルを敷き
液晶パネルを倒す。
 
裏返すと液晶パネルとパソコン本体
をつないでいるケーブルコネクターを
確認できる。このケーブルを慎重に
はずします。


ケーブルコネクターをはずせば完全に
液晶がはずせるので新品の液晶
パネルをケーブルコネクターにつなぎ
分解工程の逆に組み立てれば
修理完了。

   
バッテリーを付けて起動してみると
見事に修理完了。

㊟このサイトでの修理は
自己責任で行ったもので
決して保証されたことでは
ありません。自信の無い方は
決して行わないでください。
また、当サイトでも責任は負えません。

最終更新日: 2013/06/30
 
人気マザーボードランキング

人気ビデオカードランキング


GF-GTX650-E1GHD/A

R7750-PMD1GD5 OC
NEC Direct(NECダイレクト)