SQL2008でのアップサイジングについて
戻る
なるほどショッピングVol9番組への直リンク
 
【サンワダイレクト】ワケあり お手軽WEBカメラ
デル株式会社
ツートップインターネットショップ(twotop.co.jp)
PC Parts Specialty Store T・ZONE PC DIY Shop
SQL2008にアップサイジングするにはAccess2010なら問題なくできます。

まず、SQL2008をインストールし
、インストールが終わったら、管理ツールのサービスを開き
ASP.NET状態サービスを自動にしてサービスを開始する。





次に、SQL Server構成マネージャを起動しSQLServerのサービスのSQL ServerとSQL Server Browserを起動する。



次に、SQL Native Client 10.0の構成(32ビット)とSQL Native Client 10.0の構成のプロトコルのTCP/IPを有効にする。





次に、SQL Serverネットワークの構成のSQLEXPRESSのプロトコルのTCP/IPを有効にしてIPAUのTCPポートを1433番にする。



次に、管理ツールのWindowsファイアウォールの受信と送信にTCPポート1433番、UDPポート1434番を許可する設定を
新しく追加する。






設定が終わったら、Serverを再起動してからAccess2010を起動しSQLアップサイジングを行えば無事登録できます。





参考:

http://www.ikezoe.net/2009/07/access-1.html

http://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/dotnettips/545sqlsvrnet/sqlsvrnet.html

http://www.microsoft.com/japan/sqlserver/2005/solutions/aup/selfstudy.mspx

         


最終更新日: 2012/01/02